【低用量ピル通販】トリキュラーなどの低用量ピルは通販がお得!

2020年3月24日

避妊方法はどんなやり方があるの?

避妊方法はどんなやり方があるの?

避妊する方法として日本国内で最もポピュラーなのはコンドームです。

【避妊方法の比率】

1位 コンドーム 82%

2位 ピル    4.2%

3位 IUD(IUS) 0.4%

となっています。圧倒的な82%のシェアを誇ります。

コンドームで避妊をする方法は昔からありますが、実は昔から避妊の失敗率も高い方法になるのです。

ノリで流れでしてしまう性行為では付けてもらえなかったり、しっかり装着されていなかったり、そもそもコンドームの用意がない状況だったりすることがあり、避妊失敗のトラブルが多いのが現状なのです。

特に女性側目線で考えると、相手が自ら用意をし装着してくれる責任感のある真面目な男性なら良いのですが、欲望のままに無責任で適当な男性に当たってしまうと、『生理だから大丈夫』とか『あとから付ける』と言って、付けてくれなかったりします。

コンドーム避妊法は最も手軽な方法ではありますが、その成功率は85%~となっているのが現実です。

ピルの使用での避妊は4%と低めですが、コンドームよりも避妊成功率が高く、正しく使用していれば飲んでいるだけでほぼ100%の避妊成功が見込めるのです。

コンドームの避妊方法が多い現状ですが、これが最も確実な方法ではない為、その他の有効な避妊法についてご紹介いたします。

避妊方法と避妊成功率

避妊方法と避妊成功率
避妊成功率99.7%98%99.8%99.5%85%~98%
メリット避妊効果以外にも、生理痛の軽減、肌荒れ改善効果もあり行為後の避妊失敗の後からでも妊娠を防げる一度使用すれば2年~3年程の避妊効果が継続される永久的に避妊ができる簡単に避妊が可能
デメリット稀に副作用30%の確率で副作用妊娠経験が無い女性には効果がない永久に妊娠ができなくなる(戻せない)避妊成功率が低め

現在は薬を服用するだけの避妊法が成功率が高いのです。

低用量ピル(避妊成功率99.7%)

低用量ピル

低用量ピルは薬の作用によって、ホルモンバランスを操作し、体が妊娠していると錯覚をさせる事で、排卵を止めてしまいます、それにより避妊ができるのです。
排卵がなければ精子が挿入されても卵子にたどり着ける事がなくなるので、受精する事は不可能で妊娠をしないのです。

低用量ピルの主な効果

  • 避妊
  • 生理不順改善
  • 生理痛緩和
  • 肌荒れ改善
  • PMS改善
  • など

アフターピル(避妊成功率98%)

アフターピル

アフターピルとは、毎日服用して効果を発揮する低用量ピルとは違い、避妊失敗のセックス後に服用する事で妊娠を防ぐお薬になっています。
低用量ピルと同様にホルモンバランスの操作により避妊を行います。
短期間で強制的な排卵を止める作用がある為、無理やりで体が上手く順応する事ができなくなり副作用が起こりやすいのがデメリットです。
アフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれており、避妊失敗後の服用が早ければ早いほど効果的な為、常備しておくのが最も良いとされています。

ピルをどこで買えば良い?

ピルの入手方法

低用量ピルもアフターピルも病院で処方してもらえます。
病院では問診、血圧測定があります、その診断後ピルの服用が大丈夫か、必要なのかを判断し、処方してもらいます。

欲しいピルがわかっていたら個人輸入代行サイトで通販購入が便利

通販購入できるピル

ピルに関して、初めてだったりして不安のある方は医師の診断を受けてのピル服用が良いかもしれません。
既に処方してもらっている方、処方してもらった事のある方などは、同じピルが個人輸入代行にも取り扱いがある場合がほとんどなので、検索して購入すれば、通院の必要もなく、診察料、交通費なども無しで良くなりますし、更にそもそもの薬代も安く抑えれます。

個人輸入代行サイトで通販購入可能な低用量ピルとは?

お薬の通販、個人輸入代行サイトで人気の低用量ピルをご紹介します。
以下は全て国内の病院で処方されている知名度の高い低用量ピルになります。

低用量ピル比較

1箱1200円1300円1500円2400円2430円
3箱3240円3510円4050円6300円6560円
6箱5760円6240円7100円10800円11360円

以上の人気低用量ピルは全て避妊の効果は同等になります。
避妊以外の効果・効能に違いがありますので、値段や特徴で選ぶのが良いかもしれません。

初回限定割引クーポン

低用量ピルとアフターピルとの違い

低用量ピルとアフターピルとの違い

避妊には避妊率が高く手軽にできるピルを使用する方法が流行ってきています。
低用量ピルのご紹介をしてきましたが、アフターピル(緊急避妊薬)での避妊方法もあります。
そこで、低用量ピルとアフターピルとの違いをご説明します。
低用量ピルが毎日1錠服用して、生理を操作する事で避妊をしますが、アフターピルに関しては、避妊失敗した可能性のある性行為後、すぐに(72時間~120時間以内)に服用する事で避妊を後から成功させるお薬です。
早ければ早いほど避妊率が上がる仕組みです。
どちらも成功率は非常に高いのですが、アフターピルに関しては飲み遅れると意味がなくなってしまう可能性がある分、低用量ピルの方が安心かもしれません。

低用量ピルのメリット(アフターピルとの比較)

・ほぼ100%の避妊成功率
・手遅れになり、妊娠してしまう可能性がない
・避妊率は低用量ピルの方が高いとされている
・アフターピルのような強制的な副作用がない

・副作用で吐いて服用失敗にならない
・病院で処方してもらえない事はない
・肌荒れに効果あり
・ニキビの改善に効果あり
・むくみ解消の効果あり

低用量ピルのデメリット(アフターピルとの比較)

・毎日飲まなければいけない
・飲み忘れたら効果がリセットされてしまう
以上になります。
アフターピルよりも低用量ピルの方が確実な避妊が見込まれ、副作用が少なく安全で、しかも女性に嬉しい追加の美容効果があり、若い女性の間では特に人気です。
飲み忘れが怖いものにはなりますが、今時の女性には毎晩サプリメントを飲む習慣があるかと思いますが、そのついでに服用できるから、という理由で低用量ピルを毎日服用する事が苦にならない、という意見も耳にします。

ピル以外の避妊方法のご紹介

コンドーム

コンドーム

最も簡単に、費用を抑えてできる避妊方法ですね
しかしコンドームを100%使いこなせる保証はどこにもなく、破れてしまったり、ずれていたり、外れてしまったり。
昔からトラブルが多い避妊方法です。
絶対に妊娠したくない、という女性には好ましくない方法なのです。
・メリット
安い
手軽
・デメリット
避妊率の低さ
常備、携帯しておかないといけない

IUS※病院のみ

IUS※病院のみ

あまり知られていない方法かもしれませんが、病院で子宮に器具を装着する事で妊娠しないようにする方法です。しばらく妊娠したくない女性に適しています。

不妊手術※病院のみ

不妊手術※病院のみ

病院で不妊手術をすれば永久的に避妊をする事が可能です。
・メリット
永久的な避妊効果
・デメリット
二度と妊娠ができなくなる

オギノ式

オギノ式

オギノ式は妊娠を希望する女性に対する妊娠法なのですが、逆に考えると避妊方法になります。
生理日から排卵日を計算し、妊娠しやすい期間に性行為をする。
しかし女性の排卵日はストレスや生活習慣でズレる事は容易なので、安全日を確実に計算できる人などいません。
・デメリット
避妊成功率が低い

外出し避妊

外出し避妊

ゴムなしで射精時だけ膣から男性器を抜いて、外に射精する方法。
射精前でもカウパー液に精子が混在しているため、妊娠率は高いです。
外出しでは5%~20%の確率で妊娠してしまうそうです。
これで避妊しようとするなら、性行為自体を辞めた方が安全だと考えられます。

中出し後の子宮洗浄

中出し後の子宮洗浄

中出し後にシャワーなどで精液を洗い流す方法ですが、これはもう避妊とは言えませんね。
精子が100%洗い流せる保証もありませんし、洗い流す前に受精してしまっている可能性は十分にあります。
妊娠してしまう可能性は高いかもしれません。

避妊者の口コミ・レビュー・評価

口コミ・レビュー

ED治療薬の中でも最も勃起力が強くなるとされているバイアグラですが、実際の使用者による口コミ・レビューを各個人輸入代行サイトから引用させていただきましたので、ぜひご参考までに。

20代女性
学生時代に彼氏のゴムが外れているのがわからずに中で出してしまって、すぐに病院に行きました。
アフターピルをもらってなんとか避妊の成功ができました。
20000円もかかって学生だったので辛かった思い出があります。
今後こうならないように低用量ピルなら月に1000円代で避妊ができるので、個人輸入代行サイトで購入しています。
避妊失敗に怯えるストレスから解放されて、彼氏との仲もうまくいっています。

30代女性
アフターピルは副作用で吐いてしまった事があるので、それ以降は低用量ピルに変えました。
副作用もなく、肌荒れ、ニキビも良くなったので一石二鳥です。

まとめ

まとめ

セックスは子供を作る為の手段ではなく、恋人とのコミュニケーションの手段であり、娯楽になっていると言っても過言ではない現代です。
そこで、望まない妊娠だけは避けなければいけません。
・子供は要らないけどパートナーとのセックスを楽しみたい
・子供は欲しいけどまだ今は、、
・彼氏がゴムをつけてくれないから、自分で守らないといけない
という方も多いかと思います。
低用量ピルがあれば、安心してより良いナイトライフが楽しめると思います。
病院に行くのが恥ずかしい、面倒臭い、バレたくない。
という女性の方は非常に多いようです。
個人輸入代行サイトなら、お薬を通販として購入できる為、非常に便利で楽ちんです。
梱包もプライバシー厳守で発送してくれたり、郵便局留めにも対応しています。
ご紹介した低用量ピルは怪しいものではなく、国内の病院でも普通に処方されている安全なお薬です。
値段も病院に行く手間、時間、お金、を考えると、ボタン一つで注文が可能で手間がなく、その費用も診察料がかかっていないだけでなく、薬代だけでも安いのでビックリするかと思います。
一度試してみてください。

Posted by pill